新 青天白雲塾

対象

大手企業の経営幹部およびその候補者として嘱望されている中間管理職。

目的

企業の将来を担う幹部候補生は、決定的な変化の時代を生き抜かなくてはなりません。地球環境の危機、人工知能(AI)の台頭、民主主義と権威主義の対立、多様性と包摂の要請など、前代未聞というべき難題(の山)を見据え、解を探る必要があります。グローバル時代に立ちむかう日本人としての「自負・自尊」「軸」を確立し、組織を統括する時代の大局観のある人材の育成を目指します。

特徴

  1. 歴史、哲学、宗教、人類史、文明論、科学論など、リベラルアーツを学びます。
  2. 「なぜ学ぶか」「何を学ぶか」「いかに学ぶか」を深く理解し、人文知を実践知につなげる力を養います。
  3. そのために、講座ごとに指定する「課題図書」(1講座あたり数冊)の読解に取り組んでいただきます(多読ないし精読あるいは要約)。
  4. また、その際、「事前課題」を示してレポート等をご提出いただきます。すべての提出物にはコメントを付して受講生へフィードバックします。
  5. 講師・塾長・受講生間の「双方向性の対話」を運営の基本形式とします。「事前課題」に対する5~8名のグループ発表(ないし個人発表)から毎回の講座が始まり、その後、講師や塾長を交えて議論します。
  6. 業種を超えたグループでの議論が大いなる自己研鑽にもつながります。
  7. 「青天白雲塾」は従来グループ単位の「討議・発表・質疑応答」を基本にしてきましたが、「新 青天白雲塾」ではこれを刷新し、①グループ研修、②個人指導、これら双方をプログラムに織り込みます。
  8. 新プログラムを実施すべく、それぞれの専門分野で活躍中の多数の若手研究者を中心に、講師として参加を要請します。
  9. 塾生を派遣していただいている企業へは、講座内容と受講生の発表等について、適宜フィードバックをいたします。

期間 2022年6月~12月までのうち、約6か月(講座日数10日程度 /基本的に 平日の10時から17時)。
定員および申込締切 定員:各社4名以上~8名以内。定員は40名程度。※詳細は「価格表」をご覧ください。
申し込み:第一次募集締め切り・・・2022年2月末日
                   第二次募集締め切り・・・2022年3月末日
お問い合わせ先 「新 青天白雲塾」担当(office@fushikian.jp)
TEL 03-3292-0320 FAX 03-3292-0321
メール、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP