不識塾の講義を書籍化したシリーズ「企業トップが学ぶリベラルアーツ」第4弾は、中谷巌塾長の『「AI資本主義」は人類を救えるか~文明史から読みとく』です。

中谷巌塾長の講座をまとめた『「AI資本主義」は人類を救えるか~文明史から読みとく』が12月11日(火)に刊行されました。


AIは資本主義をどう変えるのか?『サピエンス全史』からウォーラーステインまでの必読書を導きに、人類誕生から資本主義勃興を経て21世紀にいたる流れを大局的につかむ視点を提示するとともに、AIの登場によって劇的な転換を遂げる人類と世界の未来を展望。日本と日本人はどう変わるべきか、画期的な指針を示す。有名企業幹部が学ぶ「伝説の講義」の新書化。

(カバー裏より)


<ご紹介ページ>
https://www.fushikian.jp/capitalism/

詳細につきましては、NHK出版のウェブサイトにてご参照ください。

https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000885712018.html

 

【ご参考】
「企業トップが学ぶリベラルアーツ」シリーズ第1弾
橋爪大三郎著『世界は四大文明でできている』
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000885302017.html

「企業トップが学ぶリベラルアーツ」シリーズ第2弾
森本あんり著『宗教国家アメリカのふしぎな論理』
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000885352017.html

「企業トップが学ぶリベラルアーツ」シリーズ第3弾
片山杜秀著『「五箇条の誓文」で解く日本史』
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000885432018.html

PAGE TOP