2018年2月10日

不識塾の講義を書籍化したシリーズ「企業トップが学ぶリベラルアーツ」第3弾は、片山杜秀先生の『「五箇条の誓文」で解く日本史』です。

「企業トップが学ぶリベラルアーツ」シリーズ第3弾として、片山杜秀先生の講座をまとめた『「五箇条の誓文」で解く日本史』が2月10日(土)に刊行されました。


明治維新ひいては日本近代の精神を端的に表現している「五箇条の誓文」。そこに掲げられた「デモクラシー」「天皇制」「経済」「自由主義」「和魂洋才」は時を経るにつれ、どのような形で実現したのか。どのように歪められたのか。五箇条を切り口に、江戸から昭和、さらに平成にいたる日本史を明快に整理する。

(カバー裏より)


詳細につきましては、NHK出版のウェブサイトにてご参照ください。

https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000885432018.html

 

【ご参考】
「企業トップが学ぶリベラルアーツ」シリーズ第1弾
橋爪大三郎著『世界は四大文明でできている』
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000885302017.html

「企業トップが学ぶリベラルアーツ」シリーズ第2弾
森本あんり著『宗教国家アメリカのふしぎな論理』
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000885352017.html

不識庵