2017年11月10日

不識塾の講義を書籍化したシリーズ「企業トップが学ぶリベラルアーツ」第2弾は、森本あんり先生の『宗教国家アメリカのふしぎな論理』です。

「企業トップが学ぶリベラルアーツ」シリーズ第2弾として、森本あんり先生の講座をまとめた『宗教国家アメリカのふしぎな論理』が11月10日(金)に刊行されました。


なぜ進化論を否定するのか?なぜ「大きな政府」を嫌うのか?なぜポピュリズムに染まるのか?あからさまな軍事覇権主義の背景は?歴史をさかのぼり、かの国に根づいた奇妙な宗教性のあり方を読み解き、トランプ現象やポピュリズム蔓延の背景に鋭く迫る。ニュース解説では決して見えてこない、大国アメリカの深層。これがリベラルアーツの神髄だ!

(カバー裏より)


詳細につきましては、NHK出版のウェブサイトにてご参照ください。

https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000885352017.html

 

【ご参考】
「企業トップが学ぶリベラルアーツ」シリーズ第1弾
橋爪大三郎著『世界は四大文明でできている』
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000885302017.html

不識庵